ロゴ  
 
HOME採用情報お問い合わせ
  お知らせ 個人のお客さま 法人のお客さま 組合概要 関連リンク  
HOME > 反社会勢力による被害を防止するための基本方針
         
 
■反社会勢力による被害を防止するための基本方針■
 

当組合の役職員が社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力の介入を許さず、金融機関としての社会的責任と公共的使命を果たし、組合員、顧客および地域社会から信頼される公正で健全な信用組合であり続けるため、次のことを遵守致します。

・組織として対応します
反社会的勢力による不当要求は、人の心に不安感や恐怖感を与えるものであり、別に定める「反社会的勢力との取引対応管理規則」に則り、担当者や担当部署に任せずに、理事長等の経営者以下、組織全体として対応します。

・外部専門機関と連携して対応します
平素から所轄の警察署、顧問弁護士等と意思疎通をはかり、緊密な連携関係を構築します。

・取引を含めた一切の関係を遮断します
反社会的勢力とは取引関係を含めて、一切の関係を持たず、不当要求は拒絶します。

・「不当要求」が発生した場合の対応
民事と刑事の両面から法的対応を行います。

・「裏取引」「資金提供」は行いません
不当要求が、事業活動中の不祥事や職員の不祥事を理由とする場合であっても、事案を隠蔽するための「裏取引」は絶対に行いません。また、反社会的勢力への「資金提供」は絶対に行いません。


七島信用組合
 
 
 
インターネットバンキング
ビジネスインターネットバンキング
 
店舗のご案内
ATMのご案内
 
地域への取り組み
ディスクロージャー