ロゴ  
 
HOME採用情報お問い合わせ
  お知らせ 個人のお客さま 法人のお客さま 組合概要 関連リンク  
HOME > 組合概要
         
 
七島信用組合について
 
  信用組合とは、中小企業等協同組合法で認められた法人で、協同組合組織による組合員の相互扶助を目的とした金融機関のことです。
中小企業や勤労者など組合員がお互いに預金し、必要なときに資金を利用する仕組みです。
銀行は、株式会社組織であって、制度の本質上誰とでも取引できますが、信用組合は、中小企業者や勤労者など中小企業等協同組合法に定められた一定の資格のあるものによって組織され、これらの人々を対象として取引をしています。
七島信用組合は「伊豆七島・小笠原経済の動脈として中心的な役割を果たす使命を担い地元自治体を始め島民との相互信頼を維持しながら、広く企業及び一般島民との取引を通じ、共に発展すること」を経営理念としています。
 
概要
 
  設立 昭和32年9月
  名称 七島信用組合(シチトウ シンクミ)
  本店所在地 東京都大島町元町4丁目1番3号
  理事長 土井 実
  出資金 615百万円
  組合員数 11,281名
  預金積金残高 104,615百万円
  貸出金残高 44,351百万円
  自己資本比率 14.22%
  営業区域 (1) 伊豆七島、小笠原(東京都大島・三宅・八丈・小笠原支庁管下の島嶼)大島町、利島村、新島村(本村・式根島)、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村(父島・母島)
(2) 東京都特別区及び昭島、あきる野、稲城、国立、小金井、国分寺、小平、狛江、立川、多摩、調布、西東京、八王子、東久留米、東村山、東大和、日野、府中、福生、町田、三鷹、武蔵野、武蔵村山の各市
  外部監査人 新日本有限責任監査法人
  指定金融機関 「新島村・神津島村・三宅村・八丈町・小笠原村」の各町村から「指定金融機関」の指定を受けて、地域の金融機関としての使命を果たしています。
平成28年3月31日現在

▲ページTOPへ
沿革
 
昭和32年 9月 東京中央信用組合より分離独立し、「東京都島嶼信用組合」として発足
預金高6千万円、出資金289万円
昭和37年 8月 三宅島噴火 島民の大多数が島外へ避難(各支店の応援を得て支店営業を継続)
昭和39年 7月 本店店舗新築落成(旧店舗) 組合名称を「七島信用組合」に変更
昭和39年12月 新島支店店舗新築落成(旧店舗)
昭和40年 1月 大島元町大火 預金払出し、復興資金融資に即応
昭和40年 4月 神津島支店店舗新築落成(旧店舗)
昭和40年 6月 初代理事長 天野一郎氏退任、新理事長に松本利治氏就任
昭和41年 4月 三宅島支店店舗新築落成(旧店舗)
昭和41年10月 波浮港支店店舗新築落成(旧店舗)
昭和42年 9月 創立10周年 預金高12億2千万円、出資金3,834万円
昭和44年11月 松本利治理事長逝去 新理事長に毛内彦四郎氏就任
昭和45年 3月 八丈島支店店舗新築落成(旧店舗)
昭和48年 4月 神津島支店店舗新築落成(旧店舗)
昭和50年 9月 三宅島支店店舗新築落成(旧店舗)
昭和52年 9月 創立20周年 預金高108億円、出資金2億72百万円
昭和53年11月 共同センターに加入、オンライン稼動開始(昭和61年7月全店稼動)
昭和54年 7月 新島支店式根島出張所新規開店
昭和55年 7月 波浮港支店店舗新築落成
昭和56年11月 新島支店店舗新築落成
昭和59年 8月 全国銀行データ通信システムに加盟し、内国為替の取扱開始
昭和59年12月 新島村との間に指定金融機関契約締結
昭和61年 5月 理事長 毛内彦四郎氏退任、新理事長に友井弘氏就任
昭和61年11月 大島三原山大噴火、全島民が島外へ避難(東京にて1ヶ月営業)
昭和62年 3月 本店店舗新築落成
昭和62年 4月 組織変更により本部制を導入
昭和62年 6月 神津島村との間に指定金融機関契約締結
昭和62年 9月 創立30周年 第1回七島信用組合ゲートボール大会開催
平成元年 3月 本店にATM設置(平成4年12月全店設置)
平成 4年 5月 営業区域拡張(港、品川、大田の各区)
平成 4年 7月 東京富士信組との協調融資に係る覚書の調印(東京富士信組、平成13年11月経営破たんとなる)
平成 6年11月 理事長 友井弘氏退任、新理事長に川島菊男氏就任
平成 6年12月 三宅村との間に指定金融機関契約締結
平成 8年 5月 神津島支店店舗新築落成
平成 8年 6月 ディスクロージャー誌発行開始
平成 9年 9月 創立40周年 記念事業として社会福祉法人へ寄付金贈呈
平成10年 1月 日本銀行歳入復代理店契約締結
平成10年 5月 八丈島支店店舗新築落成
平成10年 7月 営業地区拡張(小笠原地区)
平成10年 9月 八丈町との間に指定金融機関契約締結
平成11年10月 全国信組大会において、優良信用組合として40年の表彰を受ける
平成12年 6月 三宅島支店店舗新築落成
平成12年 9月 三宅島島民全員避難により、三宅島支店東京仮営業所を島嶼会館内に開設(その後、平成14年4月30日より浜松町FA小林ビルに移転、平成17年2月の避難指示解除により島民帰島。同年4月より本部東京連絡事務所として継続使用)
平成13年 6月 理事長 川島菊男氏退任、新理事長に絹谷隆司氏就任
平成13年11月 損害保険窓口販売取扱開始
東京富士信組経営破たんにより協調融資に係る覚書解約
平成14年 6月 インターネット・モバイルバンキング業務取扱開始
平成15年10月 小笠原支店新規開店
ディスクロージャー誌半期毎発行開始
平成17年 2月 三宅島避難指示解除、三宅島支店同地での営業再開
平成18年 4月 小笠原村との間に指定金融機関契約締結
平成18年11月 創立50周年記念式典開催
平成19年 3月 創立50周年記念誌発行
平成19年 6月 5月絹谷隆司理事長逝去 新理事長に岡田雅子就任
平成19年 9月 創立50周年記念事業として社会福祉法人へ車椅子洗浄機や福祉車輌を贈呈
平成20年 2月 東京連絡事務所の店舗を浜松町から芝公園に移転
平成20年10月 東京連絡事務所を東京支店として開店
平成21年 6月 理事長岡田雅子氏退任、新理事長に小澤博氏就任
平成22年11月 波浮港支店から波浮港出張所へ組織変更
平成24年10月 式根島出張所を新島支店へ統合
平成24年11月 経営革新等支援機関に認定
平成25年 6月 理事長小澤博退任、新理事長に土井実就任
平成25年10月 台風26号災害発生。大島に於いて甚大な土石流災害発生
平成26年 8月 ビジネスインターネットバンキング業務取扱開始
平成26年 9月 東京支店開店6周年記念旅行 実施
▲ページTOPへ
業績
  主な経営指標の推移【単位:百万円】
区分 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
経常収益 1,730 1,644 1,762 1,632 1,592
経常利益 109 288 450 296 364
当期利益 26 203 377 227 256
預金積金残高 96,355 95,276 99,958 101,886 104,615
貸出金残高 38,773 35,858 38,538 42,797 44,351
有価証券残高 15,553 14,803 12,003 8,584 4,484
総資産額 103,384 102,644 107,560 109,793 112,715
純資産額 6,274 6,696 6,994 7,214 7,405
単体自己資本比率 14.59% 15.35% 14.92% 14.22% 14.22%
出資総額 543 550 576 597 615
出資総口数 1,086千口 1,101千口 1,153千口 1,194千口 1,230千口
出資に対する配当金 15 16 16 17 18
職員数 102人 92人 88人 79人 80人
▲ページTOPへ
 
 
 
インターネットバンキング
ビジネスインターネットバンキング
 
店舗のご案内
ATMのご案内
 
地域への取り組み
ディスクロージャー